ブースNo.6-14/フラワー需給マッチング協議会

ブースNo.6-14

フローラル・イノベーション

フラワー需給マッチング協議会

【当協議会について】
近年、花き類の販売面では小売販売形態の変化から定価販売商品の開発・販売が進み、花束加工済商品を扱う実儒者(加工量販)の業態がシェアを伸ばしている。また、葬儀需要に於いても使用花材や規格に変化が起きている。しかし、現行の国内花き生産・供給体制はこうした実儒者の動向に対応しきれていません。そこで、上記課題を明らかにし、川上から川下まで一体となった共通認識の場が必要となっております。当協議会は需要動向の共有・商品流通実践の場として平成30年度に設けらました。
【この度の展示会への出展では】
実需者の需要にそった製品等(切り花類 スマートフラワー規格)を陳列することで花き業界関係者に、次の2点をはたらきかけたいと考えております。
①需要動向示す場として スマートフラワー規格品の展示  
②展示物についてのアンケート調査による実態意識調査


・フラワー需給マッチング協議会について
・スマートフラワー規格についての説明
・スマートフラワー規格商品の現物の展示
・スマートフラワー規格を商品を使った製品の事例紹介
・ブース来訪のお礼の品を差し上げます。  
※スマートフラワー規格についてのアンケートご協力者に限ります。

URL:https://www.otalab.co.jp/

上記情報はバイヤーが製品に関する問い合わせの目的で掲載しています。それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載することを固く禁じます。

セミナーのご予約には、来場事前登録が必要です。

2021© Japan Management Association All Rights Reserved.