ブースNo. 2-13/マスプロ電工

ブースNo.2-13

鳥獣対策・ジビエ利活用展

マスプロ電工

有害獣捕獲情報管理システム


LPWAを活用した、イノシシのワナの状態を離れた場所から確認できる有害獣捕獲情報管理システム「ワナの番人」を展示します。 「ワナの番人」はイノシシのワナに取付けたセンサーが反応すると、低電力で安価に通信ができるLPWAを使用して離れた場所にリアルタイムで情報を送ることができるので、わざわざ現場に確認に行く必要がありません。 捕獲したイノシシの死骸の心配や、確認作業の省力化につながります。

URL:https://www.maspro.co.jp/

上記情報はバイヤーが製品に関する問い合わせの目的で掲載しています。それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載することを固く禁じます。

セミナーのご予約には、来場事前登録が必要です。

2021© Japan Management Association All Rights Reserved.