C13-3/国産野菜の優位性を構築する 新しいサプライチェーンの取り組み

11月13日(金) 13:40~14:40

野菜・果物ワールド

国産野菜の優位性を構築する
新しいサプライチェーンの取り組み

デリカフーズ株式会社
事業統括本部 品質保証室長

有井 雅幸

野菜に対する要求事項は「安全、鮮度・おいしさ、栄養価・健康機能」ですが、生産から流通・加工、調理・消費までのフードチェーン全体で連携して取組むことが重要です。
野菜品質評価指標デリカスコアに基づき、国産野菜の優位性を構築するための新たなサプライチェーンとFSL物流の取組みを紹介します。

セミナーのご予約には、来場事前登録が必要です。

2021© Japan Management Association All Rights Reserved.