B13-1/河川における植生の現状と 堤防管理における課題

11月13日(金) 11:00~12:00

草刈り・除草ワールド

河川における植生の現状と 堤防管理における課題

公益財団法人河川財団
河川総合研究所 上席研究員

山本 嘉昭

河川の堤防には草本類、高水敷等にはこれらに加えて木本類が生育しており、特に堤防の法面を覆う植生は、降雨や流水による侵食防止に役立っています。しかしながら、多年生の大型雑草は堤防状態の目視確認への支障、カラシナ・アブラナの地下部は堤防法面の弱体化の原因となっています。このような河川特有の植生の現状と課題を示しながら、河川堤防における植生管理について解説します。

セミナーのご予約には、来場事前登録が必要です。

2021© Japan Management Association All Rights Reserved.