B12-2/過去・現在・未来の獣害対策

11月12日(木) 12:20~13:20

鳥獣対策・ジビエ利活用展

過去・現在・未来の獣害対策

京都府農林水産技術センター
農林センター 森林技術センター
主任研究員

小林 正秀

「獣害は、農山村が抱える最大の問題である」と言っても過言ではありません。「柵による防御」と「猟による駆除」が主な対策ですが、被害は深刻の度を増し、農山村の過疎化の要因になっています。演者は、限界集落で暮らしながら、丹波栗の研究を30年以上継続し、栗が大好きな獣と対峙してきました。その経験から、獣害対策の歴史と現状、未来について解説します。

セミナーのご予約には、来場事前登録が必要です。

>

2021© Japan Management Association All Rights Reserved.