A12-4/現状の課題から見えた、 農大生が考える”イノベーション”とは?

11月12日(木) 15:00~17:00

アグロ・イノベーション

現状の課題から見えた、 農大生が考える”イノベーション”とは?

【東京農業大学食料環境経済学科】の3研究室の研究内容の発表と
セミナー参加者との相互ディスカッション。

第1部「東京農業大学選抜室による研究プレゼン」

①日本ワインを製造するワイナリーの現状と課題について

東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科 地域経済研究室

②大学生の食品ロス削減の取り組み実態と課題

東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科 環境経済研究室

テーマコメンテーター:
消費者庁 消費者教育推進課 食品ロス削減推進室長 
杉田 敬一

③集落営農組織におけるスマート農業導入の効果
―組織内の情報共有の視点から―

東京農業大学 国際食料情報学部 食料環境経済学科 農業経済研究室

第2部「<会場参加型>パネルディスカッション」

コーディネーター:
イオン株式会社 オリンピック・パラリンピック推進部 運営・食材調達 mgr 
榎並 智行

コメンテーター:
株式会社三菱総合研究所 地域創生事業本部 地域産業戦略グループ 
藤馬 裕一 

セミナーのご予約には、来場事前登録が必要です。

2021© Japan Management Association All Rights Reserved.