A11-2/植物工場の現状と未来

11月11日(水) 12:20~13:20

アグロ・イノベーション

植物工場の現状と未来

千葉大学 大学院
園芸学研究科 教授

後藤 英司

植物工場は単に野菜等を生産する温室の発展型ではなく、植物の生育環境をゼロから創造し、自然と異なる環境下で植物を育成できるポテンシャルの極めて高い生産システムである。また自動化・無人化が容易で、将来の植物生産のモデルでもある。現在、世界で精力的に技術開発がなされ、応用範囲は薬用植物・遺伝子組換え植物の生産や宇宙農場まで広がっている。本セミナーでは植物工場の現状と未来について講演する。

セミナーのご予約には、来場事前登録が必要です。

2021© Japan Management Association All Rights Reserved.