スマートアグリ技術展

スマートアグリ技術展とは

農作物の生産、収穫、選果、加工における
生産性向上を提案する専門展示会

基幹的農業従事者数は毎年10万人程度減少し続けており、労働力不足が深刻化しています。また、基幹的農業従事者の平均年齢は66.6歳(H29)であり50歳未満が10.5%に対して65歳以上が66.4%と高齢化・年齢構成のアンバランスが指摘されています。
生産性の飛躍的向上の為ICTやドローン、AIの活用に年々注目が高まっており、国内有数の生産地である九州地区では数多くの成功事例、取組事例が発信されています。

本展ではデジタル技術を活用した農業生産性向上から生産者が今すぐに取り組める様々な手段まで幅広く展示します!

出展対象

農業用ロボット/ドローン/自動運転技術/アシストスーツ/農業用ICT・IoT・AI技術/環境制御/モニタリング/クラウドサービス/生産管理システム/経営管理システム/技術学習・技能継承支援ツール など

来場対象

生産者をはじめとする業界関係者

2020© Japan Management Association All Rights Reserved.