畜産資材展

畜産資材展とは

畜産資材・機械・ITの専門展示会

全国の農業産出額の中で九州のシェアは2割を占め、中でも畜産部門に占める九州のシェアは全国の約25%と国内主要の畜産生産地帯です。主要畜種の飼養戸数は、担い手の高齢化や後継者不足に伴う離農の増加等により、全ての畜種において減少が続いている一方で、1戸当たりの飼養頭羽数は増加しており、大規模な経営体に生産の集積が進んでいます。しかしながら、各生産者の飼養頭羽数は、施設、機械、労働力等の面から一定の制約があり、担い手の確保や担い手をサポートする体制の強化が求められています。
また畜産経営の大規模化と宅地との混住化により環境問題も指摘され、環境対策、生産性向上は喫緊の課題となっています。

本展では国内主要の畜産生産地帯である九州において畜産資材・機械・ITなど生産に関する製品・技術から昨今注目の高まる畜産輸出支援サービス・ツールまでを一堂に集め生産者の課題解決を実現する場を創出します!

出展対象

畜舎建設資材/暑熱対策・防寒資器材/飼料/給餌・給水器/体重測定器/洗浄機/送風機・空調機/臭気対策資機材/監視装置・アプリ/動物用医薬品/畜産加工資機材/輸出支援 など

来場対象

畜産農家、卸、農協、ホームセンター、官公庁・自治体 など

2020© Japan Management Association All Rights Reserved.