主催者企画コーナー

アグロイノベーション
 主催者企画コーナー
チューリップ球根ネット栽培 機械化モデルの紹介

日本一の出荷量を誇る富山県のチューリップ球根もオランダから大量の球根が輸入され、栽培の省力化、コスト削減が課題となっています。

本コーナーでは、ネットとネットの間に球根を挟んで栽培する、「ネット栽培機械化モデル」を紹介します。植え込み機はGPS機能を用いての自動走行、車速連動植え込みシステム、レーザー光線による植え付け深度均一装置、収穫機はネットの巻取り装置の自動化、球根回収機との並走システムなど、スマート農業技術を駆使した省力機械化体系を紹介します。

球根ネット栽培体系の概要

企画協力:富山県花卉球根農業協同組合

このような方におすすめ

転用出来る技術や発想転換のヒントをお探しの方

  • スマート農業技術を駆使したい
  • 省力化につながる機械・システムに興味がある
    GPS機能、自動走行、植え込みシステム、植え付け深度均一装置、ネットの巻取り装置の自動化、球根回収機との並走システムほか

野菜・果物ワールド2020
 主催者企画コーナー
一般社団法人日本野菜ソムリエ協会Presents
栄養機能成分が豊富な実力派『機能性野菜・果物』

機能性野菜・果物について知る絶好の機会!ぜひお立ち寄りください。

野菜等の成分の機能性については、かつては「からだによい」など漠然としたイメージでとらえられることが多かったのですが、近年の食品の機能性に関する研究の進歩から、野菜・果物の成分によって、病気のリスク低減効果や体調を調節する作用のあることが次第に明らかにされています。その機能性野菜・果物について、効用と美味しい食べ方をご紹介いたします。

このような方におすすめ

コロナ禍で大注目!!

  • 病気のリスク低減効果を知りたい
  • 体調を調節する機能を知りたい
  • 効用と美味しい食べ方を知りたい
  • 野菜・果物のブランド化に役立てたい
  • 専門家の話を聞きたい
当企画コーナーにおいて無料のミニセミナーを開催!

事前予約不要 約30分/試食あり

● 11月12日(木)15:00~
● 11月13日(金)13:00~/15:00~

宮田 恵氏

『機能性野菜のおいしい食べ方講座』

野菜ソムリエ上級プロで、医師でもある宮田 恵氏が機能性野菜、果物がもつ魅力や、医療との接点、上手な食べ方などを無料でレクチャーします。

また、野菜の品評会「野菜ソムリエサミット」の入賞野菜をご紹介する予定です。

企画協力:日本野菜ソムリエ協会


フローラルイノベーション2020
 主催者企画コーナー
新たな付加価値を創出!!
「第1回Enjoy home with Flowers プロダクトアイディア大賞」

会期初日に展示会場内にて最終審査を実施、大賞が決定します!

コロナ禍での外出自粛生活を機に家庭で花や植物を楽しみたいという人の数が大きく増えました。
花のホームユースをさらに伸ばすべく、本展示会において「第1回 Enjoy home with Flowers プロダクトアイディア大賞」を開催します。

生活シーンで気軽に、おしゃれに飾れる花、あるいは飾り方とは?
スーパーマーケット等での店頭販売価格「2,000円以内」で買える商品を提案するコンテストです。

【大賞発表・表彰式:11月11日(水) 13:00~ 当企画コーナーにて】

審査の模様も公開いたします。どの作品が大賞に輝くのか!?
大賞受賞作品だけでなく、最終審査にノミネートされた作品は、会期中3日間展示します。ぜひご覧ください。

(写真はイメージ)

このような方におすすめ

ステイホームを華やかに! ”必見”普段遣いのブーケ

  • 毎日の生活で気軽に花を飾りたい
  • おしゃれな飾り方を知りたい
  • 家庭で花や植物を楽しみたい
  • 店舗でよく売れる人気の花を知りたい

当企画コーナーにおいて無料のミニセミナーを開催!

事前予約不要

● 11月11日(水) 
11:30~12:00/14:00~14:30

おウチにある瓶や器で花活けの実演紹介
講師:リリープロモーションジャパン 金藤 公夫  レン・オークメッド

● 11月12日(木) 
14:00~14:30/16:00~16:30

花を長く楽しむためのひと工夫について
講師:フルーロン花佳 薄木 健友

● 11月13日(金) 11:30~12:00
花の日持ち試験とTTV(温度時間値)について
講師:インパック株式会社 IFRL 国際花き分析センター 宮西 陽郎

● 11月13日(金) 14:30~15:00
変わる。花の物流
講師:三和陸運株式会社 代表取締役社長 井上 博保

※上記は予告なく変更することがあります。最新情報は随時こちらに掲載します。

企画:一般社団法人日本フローラルマーケティング協会

2020© Japan Management Association All Rights Reserved.